肉割れを消したい!だったら肉割れの原因と対処法を知ること

肉割れの原因 肉割れの基礎知識

肉割れの原因肉割れの情報を身につけて、肉割れを予防したり解消する。

そんな肉割れ解消を応援する当サイトですが、先日「肉割れ 原因 対処法」といった検索ワードを経由して訪れてくれた方がいらっしゃいました。

今日はそれについて書こうかなぁと思います。

 

Click→管理人が実際に試した肉割れ・妊娠線解消クリーム詳細

 

肉割れケアを始めるならコチラから

肉割れの状態と原因とは

お尻の肉割れえーっとですね。

まずは肉割れの原因について。

当サイトでは各ページで、肉割れの原因については触れてきたつもりですが、今回の検索ユーザーさんのためにこの場でもう一度説明しておきますね。

そもそも「肉割れ」とは正式な症状名ではなく、本当は線状皮膚萎縮症とか皮膚線条などと呼ばれる、線条(スジ状)に真皮層に亀裂が生じた状態です。

ちなみに肉割れの他にも妊婦さんの妊娠線、脂肪割れ、脂肪線などと呼ばれる状態も、全てこちらの線状皮膚萎縮症に含まれます。

 

では肉割れとは、どういった事が原因となるのでしょうか?

 

肉割れには、大きく分けると2つの原因があるといわれています。

ひとつ目は短期間での急激な体型の変化、そして皮下脂肪の増加ですね。

肉割れのできてしまった方の多くが、ダイエットや筋トレ、妊娠…のような体型の変化や体重の増加を同時に経験しているはず。

つまり肉割れのもっとも大きな原因が、こちらの体重や体型の変化というわけですね。

 

そして2つ目の原因というのが、肉割れのできる部位の肌質の伸縮性や柔軟性が不足していること。

そもそも皮膚組織に十分な伸縮性や柔軟性があれば、そう簡単に肉割れのような亀裂や断裂は生じません。

しっかりと保湿された柔らかい真皮層や皮下組織であれば、体型や体重の変化によって皮膚組織が引っ張られても亀裂や断裂を起こさず、表皮のように伸びるはず。

つまり保湿された柔らかく伸縮性の高い皮膚組織をキープすることが大切ということ。

 

具体的な肉割れの対処法とは

さて、肉割れの原因を知ってもらったところで、ここからは肉割れの対処法について。

今回の検索ユーザーさんの肉割れの状態については、検索ワードだけでは何とも限定できません。

もしかしたら「今後、肉割れができてしまいそう…」といった不安から予防としての対処法を知りたいのかもしれません。

もしくは既に肉割れができてしまった状態で、どうにか消す(…といってもできた肉割れを完璧に消し去ることは不可能ではありますが)とか、目立たなく薄くしたい…といった対処法を知りたいのかもしれません。

そこで念のため、予防のケースと、できてしまった肉割れを目立たなくするための対処法を書いておきます。

 

肉割れの予防なら通常の保湿クリーム・ボディクリームで保湿

肉割れ専用クリームすでにお腹まわりやお尻、太もも、二の腕といった肉割れのできやすい部位に、肉割れの予兆や前兆ともいえる「ピリピリとした痛み・むず痒さ」を感じている場合は、すでに表皮の内側で肉割れが進行していることが考えられます。

現時点、そういった肉割れの前ぶれを感じていない場合であれば、それほど深刻になる必要はないかと。

普段のスキンケアの延長として、前述したような肉割れのできやすい部位を中心に保湿クリームを塗り込んであげることが、十分に肉割れ予防となります。

最低でも1日に1回、それも入浴後のような皮膚組織が潤って柔らかくなった状態で、皮膚組織をマッサージする要領で保湿クリームやオイルを塗り込んで上げて下さい。

 

肉割れ予防のマッサージは、皮膚組織に刺激を与えて真皮層のコラーゲン繊維を柔らかくさせること、そして線維芽細胞に刺激を与えてコラーゲン生成を活発化させることです。

運動後のマッサージやコリを解消するマッサージとは、方法も強さも違うので注意して下さいね。

 

できてしまった肉割れの対処法

では一方、肉割れができてしまった場合、どういった選択肢があるのでしょうか?

残念ながら、できてしまった肉割れの場合、大きく分けて美容整形外科でのレーザー治療やサーマクールによる治療、もしくは自宅で肉割れ専用のクリームやオイルを用いたセルフケアという選択肢となってきます。

それについてはこちらの記事肉割れを除去する方法と消すために効果のある解消法でも詳しく説明しています。

 

美容整形外科や皮膚科でのレーザー治療

それぞれメリット・デメリットはありますが、どうしても短期間で肉割れを薄く目立たなくしたい、そのために費用は気にしない…といった方であれば医療機関によるレーザー治療も十分に検討する価値があるかもしれません。(参照 肉割れを消すレーザー治療の費用や予算、効果や評判は?

 

ただし。

美容整形外科や皮膚科によるレーザー治療を行なったからといって、肉割れが完璧に消えるわけでもありませんし、レーザー治療との相性によっては、大した変化がみられないケースも多いといわれています。

20~30万程度ともいわれる高額な治療料金を払ったからといって、確実に肉割れを解消できるわけではない…ということは忘れないでおきましょう。

 

自宅で肉割れ専用商品を使ったセルフケア

肉割れクリームまた美容整形外科や皮膚科でのレーザー照射のような施術よりも、低料金で自分のペースで肉割れを解消したい方であれば、自宅で肉割れ専用商品を用いたセルフケアをおすすめします。

最近では肉割れや妊娠線の解消に特化した、ビタミンC誘導体、アルガンオイルのような成分をたっぷりと配合した商品をネット通販等で手軽に購入できます。

肉割れの予防であれば、それほど深刻にセルフケアを行なう必要ありませんが、できてしまった肉割れは、初期の赤みのある状態で本格的にケアすることが肝心です。

できれば真皮層や皮下組織のターンオーバーを促進できる、肉割れ専用のクリームやオイルを用いておきたいところですね。

迷っている間にも、肉割れが進行するケースも少なくありません。まずは何かひとつでも肉割れ専用の商品を用意しておけば安心かと思います。

Click→肉割れの仕組みを知ったら今度はセルフケア!人気の肉割れ解消クリーム詳細

コメント