!?】消えるまでの期間と最短で薄くする方法まとめ

肉割れができた… できた肉割れを消す

春~夏のお肌の露出が増える季節が近づくにつれ、当ブログで急増するご相談。
それは他でもない…

できてしまった肉割れ・妊娠線を夏までの短期間で薄くする方法を教えて欲しい!!

という少々無謀なご相談。
たしかに洋服で隠れる部分ならどうにか誤魔化せるけど、二の腕や太もも、ふくらはぎあたりは厳しいですよね。

当記事では、そんな肉割れを短期間で薄くしたいアナタの知りたい

  • そもそも肉割れって薄くなるまでどのくらいかかるの?
  • とりあえず最短で薄くしたい方の今はじめる肉割れケア

をわかりやすく解説し、中でも効果・コスパのバランスのよい肉割れケアもご紹介!!
夏までに結果を出したい方、とにかく必見です。

肉割れケアを始めるならコチラから

短期間どころか消えないかも…という認識が必要

たしかに肉割れや妊娠線といったものは、何の前ぶれや前兆もなく突然できてしまうもの。簡単にできてしまうわけですから、簡単に消すことができるのでは?なんて思うかもしれません。

しかしながら肉割れや妊娠線という症状は、ある日突然できてしまうものじゃありません!!

数カ月前…いや数年前から着々と肉割れや妊娠線は表皮下で進んでいたわけなのです。表皮の奥の真皮層でおこる亀裂や断裂ということで、表面上に見えてはいませんけどね。

最近できた肉割れも数年前から始まっていた可能性もあるわけです。

 

こちらのでも触れていますが、肉割れや妊娠線ができる前には通常の人なら、何らかの前ぶれや前兆があるはず。

これも真皮層や皮下組織といった深部でおこる裂傷なので、いわゆる切り傷や擦り傷のような痛みこそありませんけどね。(参照 痒みは肉割れの予兆や前兆!お腹やお尻が痒い時は肉割れの前ぶれ?

冷静に考えてみれば、なんだかむず痒い感じ…とかピリピリした微妙な痛みがあったのではないでしょうか?

 

そうなんです。

今できてしまった肉割れや妊娠線は、ただ表面上に現れたのが最近なだけで、非常に長い時間をかけ進行した症状ということを認識した方が良いかもしれませんね。

なので短期間で消す事は残念ながらかなり厳しい!!!

というか時間をかけたとしても、本気で肉割れケアを始めないと、手遅れになって消すことなんてできませんからね。

肉割れが消えるまでの期間を考える

さて。

上記の説明で、肉割れがそう簡単に消すことができない…って部分は納得できたかと思います。

じゃ、ここからは実際に今すぐ肉割れケアを始めた場合、どの程度の期間で消えてくるのかについて少し考えてみましょう。
まず、肉割れを解消するまでの期間を考えた場合、実践した肉割れケアによって大きく違いがでてくるかと思います。

なので、最初に自分の実践する肉割れケアのメリットやデメリットを知った上で、慎重に選んでおきましょう。

 

レーザー治療による肉割れケアで必要な期間

こちらのでも詳しく紹介してますが、自分の肌質と美容整形外科やクリニックのレーザー機器の相性がバッチリだった場合、やはり最短で肉割れを解消できる方法といえば、レーザー治療だといわれています。

今では多くの美容整形外科や皮膚科でレーザー照射を施術してもらえるはずです。

レーザー機器にもフラクセルレーザークールタッチレーザーヤグレーザーと様々な種類があり、肉割れの部位や範囲、深さや線条(スジ)の色によって利用すべきレーザーも違うものです。

まずは自分の肉割れの状況に合ったレーザー機器を完備しているクリニック、そしてこちらの納得いくまで、しっかりと施術や今後のケアについて説明してくれるクリニックを選んでおきましょう。

レーザー治療による肉割れケアの場合、肉割れの状態により個人差もありますが、最低でも1~2週間の間隔を空けて、通常では5~6回の施術を行なう場合が多いようです。

もちろん5~6回の施術で薄くなってくる場合もあれば、思ったほど効果がでないケースも残念ながらあるでしょう。

なのでもっとも順調に解消できた場合だとしても、約2~3ヶ月間は覚悟しときましょう。(参考ページ 肉割れを消すレーザー治療の費用や予算、効果や評判は?

保湿・マッサージによる自宅ケアでので必要な期間

カレンダーたしかに肉割れと相性が合えば効果の高いレーザー治療による肉割れケアですが、20~30万円を費やしたわりには効果が感じられない…

といった口コミや評判も少なくありませんね。

そんな費用対効果が不安でしたら、こちらの肉割れ専用クリームやオイルを用いた自宅ケアもお勧めの解消法かも。

医療機関でのレーザー治療は、肉割れ部位にレーザーを照射し、表皮にダメージを与えずに真皮層のターンオーバーを促進する方法といえます。

それに対し肉割れ専用クリームを用いた自宅ケアの場合、時間をかけてゆっくりとジワジワ、表皮を通して真皮層の線維芽細胞にに刺激や潤いを与え、コラーゲン繊維の生成をサポートする方法ともいえます。

何よりクリームやオイルの実費しかかからないので、余裕のない私は迷わずこちらにしたもんね(-_-;)

Click→1日も早い肉割れケアが大切!人気の肉割れ専用クリームとは?

 

肉割れ予防を考えたら、どちらにしても保湿とマッサージは基本

そもそも肉割れがおこるのは、体型や体重の変化に真皮層の伸びるスピードが追いついていないのが原因。

なので肉割れができてしまった方の場合、肉割れのできやすい肌質なのは間違いないわけで、肌質を改善しなければ、近い将来、他の部位にも同じように発生する可能性もあるということ。

そういった予防の意味でも非常に効果のある方法とされています。

とはいえ。

レーザー治療のように強引にレーザーやラジオ波を当てて、強制的にコラーゲン再生を促進する方法と違い、ある意味ナチュラルな方法。

しっかり毎日、入浴後にマッサージしながら塗り込んでも、何度もターンオーバーを繰り返して肌質を徐々に変えていく必要があるわけなのです。

ターンオーバーの周期(約28~30日)ということを考えても、最低でも肉割れに変化がでるまでには、半年くらいはかかるかなぁ…というのば正直なところでしょうね。(これは私の肉割れの場合の話ですが)

 

最低でも変化がでるまで3ヶ月、薄くなるまで半年~1年は余裕でかかるもの

えーとですね。

ちなみに私の場合、レーザー治療に費やすマネーが少々不足していたもので、美容整形外科やクリニックでの施術といった選択肢は残念ながらございませんでした(泣)

で、結果として。

肉割れ専用クリームによる保湿+マッサージという方法を続けてみたのですが、上記の通り、変化がでるまで約3ヶ月、ある程度薄く目立たなくなるまでに半年~1年ほどかかりました。

といっても完璧に消えたわけじゃありませんし、まだ毎日じゃないにしても自宅ケアは絶賛継続中ですが…。

ただね。

今となってはできた肉割れも薄く目立たなくなってきたし、そもそもの肌質も変化しました。

なので新たな肉割れができる雰囲気は今のところ、まったく見られません。
ま、もちろん肉割れの程度や範囲によって消えるまでの期間も違うでしょうが、思っているほど簡単に消えるものではないのね…というのが素直な感想ですね。

で、肉割れケアについては予算や期間、あとは他人に見られたくないとかいろいろあるでしょうから、自分に合った治療法を選べば良いかとおもいます。ご自由に!

まあ、今後の肉割れ予防とかを考えた場合、何かひとつ肉割れケアに効果のあるクリームでもオイルでも(もちろんローションでも可)用意して、地道に肌質を変えていくのがいいかなぁとは思いますね…。

ホント、予防が大事ってしみじみ感じましたよ汗

Click→管理人が実際に試した肉割れ・妊娠線解消クリーム詳細