肉割れを除去する方法と消すために効果のある解消法

肉割れを治さなきゃ! できた肉割れを消す

肉割れを治さなきゃ!もし肉割れができてしまった場合、最初に心配するのは「できちゃった肉割れはどこまで除去することができるのか?」ということかもしれません。

というのも、ネットや雑誌をみても治るという意見もあれば、絶対に治らない…といった意見もあるので、何を信用すればいいのやら…。

そこで、できてしまった肉割れがどこまで除去できるのか?もっとも効率よく肉割れを除去するには?といった部分をまとめてみました。

どちらにしても肉割れを綺麗に治すにはできるだけ早い時期のケアが大切です。悩んで無駄な時間を過ごさずに、早急に行動するのがポイントになってきます。

Click→1日も早い肉割れケアが大切!人気の肉割れ専用クリームとは?

 

肉割れケアを始めるならコチラから

できてしまった肉割れはどこまで除去できるのか?

まず初めに結果からいってしまえば、医学的には完璧に消し去ることは無理だといわれています。

そもそも肉割れは医学的には線状皮膚萎縮症、皮膚線条とよばれる皮膚の症状で、現時点で医学的にも根本的な治療法もみつかておらず完治することが難しいといわれています。

 

自然治癒力の低い真皮層での断裂

肉割れの遺伝子というのも肉割れは、具体的にいえば表皮の菲薄化(薄くなること)、弾力線維の消失、膠原線維(こうげんせんい)の均質化といった状態です。

分かりやすくいえば、皮膚が引っ張られて僅か0.2ミリの表皮の奥の層、網目状にひろがるコラーゲンファイバーの部分やコラーゲンを支えるエラスチン線維という弾力のあるタンパク質などに亀裂が入ったということですね。

表皮のように自然治癒力の高い部分であれば、ターンオーバーを繰返し、まったく分からない状態まで完治できますが、真皮や皮下組織は自然治癒力が低い部分です。

残念ながら一度裂けてヒビ割れてしまった部分は完全に消すことができないわけです。

 

完治は無理でも薄く目立たなくすることは可能

では、できてしまった肉割れは除去が無理なので放置するしか方法がないのか?というとそんな事もありません。むしろ自然治癒力の低い部分だからこそ、治癒力をサポートしてあげる必要があるといえます。(参照 肉割れは自然治癒で消えるのか?放置した肉割れは解消に時間かかる

保湿力の高いクリームやオイルで蒸発されやすい水分やビタミンC等の栄養分を補い、コラーゲンの産生をサポートして裂けたコラーゲンファイバーを修復することで肉割れは徐々に薄くなり、肉割れ予防にもつながります。

しかし具体的に肉割れがどの程度まで除去できるかどうかは「肉割れケアの方法」や「肉割れができてからの期間」によって大きく変わってきます。

医学的には完治は厳しいといわれていますが、肉割れの程度やケアの方法によっては薄く目立たなくなるケースも普通にあるので、とりあえずは結果は別としてすぐに可能な肉割れケアを始めることが先決かもしれません。

Click→某大手口コミサイトで高評価の肉割れ解消グッズとは?

 

肉割れを除去する方法とは

ではここで、具体的な肉割れ除去と除去によってどの程度解消されるかについてご説明しておきます。

まず肉割れを除去する方法として実際には様々な方法がありますが、この場では大きくわけで美容整形外科やクリニックでのレーザー治療に代表される施術関係と肉割れ専用クリームやオイルといったなんらかの保湿剤を利用した肉割れケアを比較してみたいと思います。

 

美容整形外科やクリニックでの肉割れ除去

レーザー治療予算や費用を気にせず、解消までの期間が早い肉割れケアであればレーザー治療やサーマクールが有効かもしれません。

フラクセルレーザーやクールタッチレーザー、ヤグレーザーといったレーザー治療、そしてラジオ波を利用した強力なサーマクールは、肉割れのできている真皮や皮下組織に効率よく熱刺激を与え、コラーゲンの産生や皮膚組織の再生を促します。

もちろん肉割れの程度や範囲にもよりますが、効果のある人には相当な効果がみられ、現時点の肉割れ治療としては最も短期間で効果のある方法のひとつといえます。

しかし一方でタイプによっては思ったような効果が見られない方も多く、最悪なケースとしては肌に合わず熱刺激によって軽い火傷状態になる場合も稀にみられるようです。

もしレーザー治療による肉割れ除去を選ぶ方はそういったリスクも考慮して選びましょう。相性の合う方には相当な肉割れ除去効果がありますが、全ての人に効果があるわけでは無いというのが実際のところかもしれません。(参考ページ・・・肉割れを消すレーザー治療の費用や予算、効果や評判は?

 

保湿剤を利用した自宅ケアでの肉割れ除去

これは美容整形外科やクリニックとは対象的に、自宅で時間をかけて肌質を変えていく肉割れ除去方法です。

予算や費用の面では肉割れ解消クリームやオイルの実費のみですから、非常にリーズナブルな肉割れケアといってもよいかもしれません。また通院したり予約したり、または施術によるトラブルのリスクも無いのが大きなメリットですが、反面、デメリットをして効果が出なくとも地道に塗り続ける意志や努力が必要です。

肉割れができた部分の肌質が改善されてターンオーバーを整えてあげる必要があるので、それなりの期間を要します。最低でも肌質を変えて肉割れが多少なりとも除去(薄く)されるには3ヶ月~半年といった期間は塗り続ける覚悟が必要かもしれません。

どこまで肉割れが除去できるかは、こちらも肉割れの程度や範囲によって違うでしょうが、人によってはほとんど分からない程度まで薄くなる方が多いともいわれています。

 

肉割れの除去はできてからの期間による

たしかに肉割れ除去の手段も大切ですが、肉割れができてから除去するまでの期間も同じように大切です。

どんな肉割れケアを行うにしても、できて間もない赤みのある肉割れ、赤紫色の肉割れ線の方が確実に効果が期待できます。初期の肉割れは皮膚の深部のコラーゲン繊維が断裂して間もない状態のために表皮も伸びて血管が透けている状態です。(参照 肉割れが赤い、赤紫色の場合は治療すべき初期段階

どうせ肉割れケアを始めるならば、こういった初期の肉割れのタイミングでスタートした方が治療期間も短く傷跡も綺麗に治るといわれています。

 

放置期間が長い場合、除去にも限界がある

drugstore-679851_640逆にこの初期の肉割れを放置したまま数週間~数ヶ月が経過して、白く光った凸凹した肉割れに変化してしまうとどんな肉割れ除去方法でも除去するには限界がでてくるものです。

どんなに強力なサーマクール等の施術でも十分な効果がみられないことも考えられます。(参照 肉割れが白い!テカテカと光る肉割れに効果のある解消法

つまり除去方法よりも、肉割れに気づいたらすぐに対処することが肝心ということです。

中には美容整形外科やクリニック選びに悩んでしまう方、肉割れ解消のクリームやオイル選ぶに悩む方もいるかもしれません。そんな方は悩んでいる間にも肉割れは進行していることを忘れないで下さい。

とりあえずはドラッグストアで販売されている保湿クリームでも構いません。これ以上新たな肉割れが増えないように、そして初期の肉割れが進行しないように徹底的に保湿してあげましょう。

Click→肉割れの仕組みを知ったら今度はセルフケア!人気の肉割れ解消クリーム詳細

 

コメント