【肉割れに悩む男性必見!!】 男性に肉割れ・妊娠線ができる原因と予防・解消まとめ

悩む男性 肉割れの基礎知識

当ブログをご覧の男性諸君の皆さん!!

もしかすると筋トレや急激な体系の変化にともない肉割れができちゃったものの…

『ネット上には女性向けの情報ばかり…男性むけの肉割れ解消・肉割れ予防の情報が少なすぎる!!』

と男性向けの肉割れケアについての情報を探してましたね。

 

そもそも肉割れ・妊娠線で悩まれる方の多くは圧倒的に女性が多く、当ブログをご覧の方も大半は女性ではありますが、今回そんな男性から強いご要望をいただいたので特集することにしました。

結論からいうと、男性にできた肉割れも女性にできた肉割れもまったく同じため、本気で肉割れを解消するなら女性向けの肉割れケア商品を利用しちゃうのがイチバン効果的!!

また今後さらに肉割れが増えないように、できた原因を知って徹底的に予防しておきましょう。

 

 

肉割れケアを始めるならコチラから

男性が肉割れになる2つのパターン

ではまず最初に男性で肉割れができてしまうパターンの代表的な2つについて説明しておきます。

まずは女性にも多い肉割れ原因ですが、運動不足や食生活の乱れによって短期間で体重や体型が大きく変化した場合です。いわゆる激太りとよばれる状態です。

そもそも肉割れができる直接の原因は、皮膚の深部の真皮層で網目状に広がるコラーゲン繊維、そしてコラーゲンを支えるコイル状の弾力に富んだタンパク質のエラスチン線維といった部分が肥満などで過剰に伸ばされる事が原因。

簡単にいってしまえば真皮層が伸びるスピード以上で太ってしまえば簡単に肉割れができるということです。

 

肥満も筋トレも短期間の変化はリスクが高い

筋トレで肉割れつまり肉割れを予防する最も効果のある方法は、短期間で大きく変化しないように体重や体型のコントロールをすることといってもよいかもしれません。

もうひとつの肉割れになる原因は筋トレによる筋肉の肥大です。とくに筋肉質の男性、すぐに筋肉がついてしまう体質の方は筋トレやフィットネスジムでのマシントレーニングの際は注意が必要です。

筋肉増強のためにプロテインを摂取している方はプロテインの量を抑えるか控える、またマシントレーニングの方は高負荷のメニューは太く大きな筋肉につながります。

肉割れが心配な方は低負荷で回数を増やすといった太く大きな筋肉よりも細くしなやかな筋肉を意識してメニューを決めることをおすすめします。(参考ページ・・・筋肉による肉割れ消す!筋トレによる肉割れを予防する方法

 

男性が肉割れを予防する効果的な方法

先ほどの説明通り、男性が肉割れになるパターンは急激な体重の増加と体型の変化、そして短期間で過度の筋トレを行ったことによる筋肉による肉割れです。

もちろんそういった状況を避けることが最大の予防といえますが、そんなシチュエーションでも肉割れができにくい肌質に変えてあげることも大切なポイントです。

真皮や皮下組織が肉割れになる理由のひとつが「皮膚の乾燥」といわれています。保湿された柔らかい状態の真皮や皮下組織は柔軟性があって多少のテンションでも断裂しづらいものです。乾燥して硬い状態になると裂けやすく亀裂が生じてしまうものです。

 

筋トレで肉割れが予想できる場合、保湿を十分に

市販の保湿クリームですので、まずは肉割れができそうな部位を中心に徹底的に保湿やマッサージを行ってください。暴飲暴食や不規則な生活、運動不足での肥満による肉割れが心配であればお腹まわりや太もも、二の腕と言った部分。

筋トレで短期間である程度筋肉が太く大きくなる可能性のある人は、筋肉のつきやすい大胸筋や上腕二頭筋腱炎、大殿筋、腹筋周辺を中心に保湿とマッサージを行ってみましょう。

できれば保湿された状態だと、より効果が高いのでフィットネスジムでのトレーニング後のシャワーのついでに筋肉をマッサージしながらたっぷりと保湿してあげて下さい。

Click→できてしまった肉割れを薄く目立たなく…新しい肉割れを予防するには?

 

男性の肉割れは放置されやすい

もし肉割れができてしまった場合、まだ赤みのある早期の肉割れ線であれば適切な肉割れケアによって綺麗に解消されるケースがほとんどです。つまり見つけたら1日も早くケアを始めることが肝心です。

しかし男性の多くは自分の体にたいして無頓着な方がほとんどといってよいかもしれません。(筋トレをを行っている方は別ですが…)そのため、できてしまった肉割れが長期にわたって放置されてしまうケースが多いといわれています。

また社会人の男性であれば、女性比べ、肉割れができてしまった部位を露出するといった必要に迫られるケースもありません。ですので放置されてしまうのかもしれません。

また女性のように美白といった意識も少ないので、肉割れができても日焼けされた肌のおかげで目立たないケースも多いかもしれません。もちろん本人が肉割れを気にされない場合はそのまま放置しても構いません。

しかし一度肉割れができた方は今後もなんらかの原因で簡単に肉割れができる確率が高いはずですので、気になる方は予防しておくに越したことはありません。

 

女性でも筋肉質の方は肉割れに注意

当然ながら女性でも筋肉質の方、筋トレを頻繁に行っている方は筋肉の周辺の肉割れが起きやすいのは言うまでもありません。(参照 女性でも筋トレで肉割れができる?インナーマッスルで肉割れ予防

一般的に肉割れは皮下脂肪の多い女性にできやすいといわれていますが、逆に皮下脂肪の少ない筋肉質の痩せた方にもできやすいといわれています。

というのも筋肉質で痩せた女性はぽっちゃり体型の女性的な方よりも皮膚が薄く、硬いケースが多く真皮や皮下組織が伸びづらい方が多いためです。(参照 細いのに肉割れが!痩せていても肉割れのできやすい人とは?

皮下脂肪が少くても真皮や皮下組織のコラーゲンファイバーに柔軟性が無い場合、比較的簡単に断裂してしまうものです。

また皮膚が薄いということは、保湿により水分が浸透しやすい反面、蒸発しやすく乾燥しやすいとも考えられます。つまり肉割れのもっともできやすい状態かもしれません。

つまり女性でも筋肉質な方は太った方以上に肉割れになる可能性が高いともいえますので、十分に保湿には気をつけておきたいとことろですね。

コメント