肉割れ解消にはクリームそれともオイル?肉割れ解消に効く成分とは?

肉割れ解消のオイル できた肉割れを消す

お腹まわりを保湿肉割れの予防と解消に最も手軽で効果の高い方法といえば保湿クリームやオイルで肉割れの部分を徹底的に保湿して肌質を改善してあげること。

肉割れのできにくい、柔らかく弾力のある伸びやすい皮膚に改善してあげることが大切です。

その時に迷ってしまうのが保湿クリームやオイル選びかもしれません。

予防はともかくできてしまった肉割れの場合、少しでも早い時期に効果のある方法で治療してあげることで、それだけ早く綺麗に治るといわれています。そんな肉割れ解消で使用するクリームやオイルを比較してみました。

Click→管理人が実際に試した肉割れ・妊娠線解消クリーム詳細

 

肉割れケアを始めるならコチラから

肉割れの予防と解消選びは含まれている成分で選ぶ

肉割れ予防や解消の商品は、ドラッグストアではあまり見かけませんが、ネット通販等では思った以上に多くの種類が販売されているものです。

美容系のブランド、マタニティ系のブランド、オーガニック系のブランドなど…タイプもクリームやオイル、ローションと様々…。

これだけ販売されていると、クリーム、オイル、ローションとどれを選べばよいのか迷ってしまうかもしれませんが、実際にはどのタイプが特別に効果が高いといったことはありません。

 

含まれている肉割れ解消成分が大切

成分内容というのも、肉割れの予防や解消の効果を左右するのはクリームやオイルといった形状ではなく、最終的には含まれている成分に左右されるため。

つまりしっかりと表皮の奥の真皮や皮下組織まで水分や栄養分を浸透させ、皮膚組織を断裂しずらい柔らかく伸びやすい状態に変えることができれば、クリームやオイル、ローションといった違いは大した問題ではありません。

保湿成分や真皮や皮下組織の線維芽細胞(フィブロブラスト)、コラーゲン繊維、エラスチン線維の生成をサポートする成分がたっぷり含まれているならクリーム、オイル、ローションにかかわらず十分に肉割れ予防、解消効果が期待できます。

裏を返せば、そういった成分量の少ないクリームやオイルの場合、軽く表皮を保湿する程度が限界です。

よってせっかく塗り続けても思ったような効果が出ない可能性も十分にも考えられます。(参照 肉割れのクリームの実力をチェック!本当に効果はあるのか?

 

肉割れの予防と解消商品は使用感で選ぶ

また肉割れ解消商品の選び方で大切な部分のひとつが使用感です。毎日継続するクリームやオイルなので、ストレス無く使用できる商品を選んでおきたいものです。

そこで大切なのが香りや伸び、お肌の弱い人であれば無添加、低刺激といった部分も重要な基準だといえます。

また持ち運びやどこでも手軽に塗れる事を考えれば、クリームタイプが便利だといえるでしょうし、入浴後の皮膚の弾力を取り戻すためのマッサージを考えれば滑りの良いオイルタイプがおすすめともいえます。

まずは自分に合ったタイプを選んで少量だけでも購入し、実際にしばらく試してみるのが間違いありません。

中には口コミで人気だから…や容器がオシャレな外国製のオーガニック系の商品を選ぶ方も多いようですが、自分に合うかどうかは試してみなければ分かりません。

先入観で決めつけずに、できれば2つ3つの商品を試してみるのが理想的です。実際に肉割れケアを始めれば3ヶ月~半年間は確実にかかるものです。それだけに自分に最も合うものを選んでおくべきなんですね。

 

肉割れを解消するクリームに必要な成分を考える

お腹まわりの肉割れそもそも肉割れは表皮の奥の真皮や皮下組織、または皮下脂肪の層で起こったヒビ割れの状態です。

急速な体型の変化によって皮膚が極度に引っ張られてしまい、真皮層の伸びるスピードが追いつかずに真皮の7割を構成しているコラーゲン繊維、そしてコイル状の弾力性を維持するエラスチン線維が断裂してダメージを受けた状態といえます。

表皮で起こるヒビ割れならば短期間で自然治癒もありえますが、真皮層の場合、そう簡単に自然治癒は期待できません。

 

肉割れ解消商品は含まれている成分をチェックして比較する

ですから肉割れを予防、解消するには、真皮のコラーゲンを修復して裂けづらく弾力性のある強い状態に変えてあげる必要があります。

そのためには体内でコラーゲンを合成する際に最も大切なビタミンC、ピーリングに利用されるグリコール酸(アルファヒドロキシ酸)といった成分がコラーゲン産生に役立つといわれていますね。

他にも最近、傷跡の修復や火傷跡の解消に非常に効果が高いといわれるアルガンオイルといった成分も含まれていれば、肉割れ解消にも効果があるのは間違いありません。

クリームやオイルを選ぶときはしっかりと含有成分をチェックし、こういった肉割れに効く成分の有無を確認しておくとよいかもしれませんね。

 

ビタミンC(ビタミンC誘導体)の肉割れ解消効果

肉割れ解消にはビタミンCまたコラーゲン生成にもっとも効果のあるというビタミンCは、角質のバリアによって皮膚から浸透させることが難しい成分といわれています。

ですので一度ビタミンC誘導体という成分として浸透させ、体内で酵素と反応してビタミンCに変化する方法が効率が良いといわれています。

純粋なビタミンCはとても不安定な状態で、酸化も早いために市販のクリームやオイルのような商品にすることは実質的に困難なため、そんなビタミンCをどうにか体内に誘導できる成分として生成された成分がビタミンC誘導体です。(参考ページ・・・肉割れに効果のあるビタミンCとビタミンC誘導体

クリームやオイルの成分として利用できるメリットもありますが、ビタミンCの濃度としては、残念ながらビタミンCよりは落ちてしまいます。

しかしコラーゲンの産生だけでなく皮膚そのものの血行を促進し、新陳代謝も上げるはたらきもあり結果としてターンオーバーを正常化させます。またメラニン色素の合成を抑えるはたらきもあり傷跡を目立たなくする効果もあります。

つまりはトータル的に肉割れ解消にもっとも効果のある成分といってもよいかもしれません。

コメント