肉割れにかかる治療費と肉割れケア別の予算とは

肉割れの治療費は? 肉割れの基礎知識

高額な費用肉割れができてしまったので、すぐに治療して肉割れを消したい!

…と肉割れの治療法を探している方の多くが気になる部分といえば、その費用や予算といった部分かもしれません。

同じ肉割れのケアを始めるにしても有名な美容整形外科で徹底的にレーザー治療やサーマクールを施術する場合と、自宅で長期的に地道にケアをする場合では費用も必要な予算もまったく違うものです。

もちろん同じ自宅ケアでも、それなりに効率よく肉割れを解消できるクリームやオイルを選んで使用する場合と、ドラッグストアで適当なクリームを購入した始める場合では全然違うはずです。

どの方法でも短期間で解消できることはありませんので、予算的にも無理なく継続できる方法を選んでおきたいところです。

Clickできてしまった肉割れを薄く目立たなく…新しい肉割れを予防するには?

 

肉割れケアを始めるならコチラから

肉割れの治療法による費用や予算

酷い肉割れ肉割れケアにはいろいろな手段があります。

基本的にはどの方法も、肉割れの起こっている真皮や皮下組織を保湿や刺激してコラーゲン繊維の修復を促進し、皮膚組織の再生させるので同じですが、そのアプローチが違うだけです。

当然ながら肉割れケアが違えば効果がでるまでの期間も違えば解消されるまでのトータル的な費用も違います。

まずは代表的な肉割れケアの特徴や解消までの期間、必要な費用を比較してみましょう。

※以下で説明している肉割れケアについては、あくまで平均的な商品やサービスを用いて、平均的な期間で改善された場合のものを想定しています。肉割れの程度や範囲、使用した商品、利用したクリニックによって大幅に違うことも考えられます。

  1. 美容整形外科・クリニックでのレーザー治療
  2. 肉割れ専用の保湿クリームとマッサージで自宅ケア
  3. ドラッグストアで購入した商品で自宅ケア

 

1.美容外科・クリニックでのレーザー治療

レーザー治療中では最も短期間で肉割れが解消できる可能性のある方法が美容整形外科やクリニックでのレーザー照射やサーマクールといった施術といえます。

レーザー照射にも各種ありフラクセルレーザーやクールタッチレーザー、ヤグレーザーと肉割れの状態や範囲によってレーザー機器を使い分けて行います。

またラジオ波を利用したサーマクールという施術では、レーザーよりも皮膚組織に負担をかけずに高出力な刺激を与えることが可能なため、線維芽細胞に直接はたらきかけることが可能です。

気になる費用についてはクリニックによって大幅に違うようですが、概ね、一度の施術で最低でも2~3万円という感じで、サーマクールや特殊なレーザー機器になるとさらに高額な場合もみられます。

もちろん一度の施術で解消されるわけではなく、最低でも5~6回程度の施術は必要といえます。

(程度によってはそれ以上)また短期間で解消できるレーザー治療といわれていますが、実際には施術は数十分以内と短いですが、皮膚にレーザー照射のような熱刺激を連続で与えることは負担が大きいので施術と施術は1~2週間程度は間隔を空けるのが一般的なようです。

つまり費用についてはトータルで20万円~、期間としては2~3ヶ月、カウンセリングを含めるとそれ以上は覚悟しておくべきです。(参考ページ・・・肉割れを消すレーザー治療の費用や予算、効果や評判は?

 

2.肉割れ専用クリームとマッサージで自宅ケア

お腹まわりを保湿美容整形外科やクリニックでの施術のような高額な費用をかけることは無理だけど、とりあえず手軽に肉割れを治療したい…。

レーザー照射には多少のリスクもあるので不安…という方が選ぶべき肉割れケアがこちらです。

肉割れ解消に効果の高い保湿クリームやオイルを用意して、自宅で塗りこみマッサージを続ける方法で、ほとんどの方はまず最初に試す方法といってもよいかもしれません。

肉割れのできてからの期間、状態、範囲によって解消するまでの期間は変わりますが、保湿成分が真皮や皮下組織のコラーゲン繊維を十分に保湿してターンオーバーを繰り返すことで徐々に肉割れを薄く目立たなく、さらには肉割れのできにくい肌質に変えていきます。

よって最低でも3ヶ月~半年といった期間は覚悟しておきましょう。レーザー治療に比べ自宅で好きな時間に肉割れのケアができる反面、変化が出なくとも地道に継続する意志が必要です。

したがって飽きっぽい方、意志の弱い方には正直おすすめできません。

一般的な肉割れ専用のクリームの価格が一本(約1ヶ月分として)5,000~7,000円程度ですので、半年間続けた場合、約30,000~40,000円前後かかることが想定されます。まとめ買いによってもう少し安く購入できるかもしれませんが、3万円程度は覚悟しておきましょう。

 

3.ドラッグストアで購入した商品で自宅ケア

市販の保湿クリームでは最後に最も予算のかからない、ドラッグストアで市販の保湿クリームを用意して肉割れケアを行った場合を考えてみましょう。

商品によって違うでしょうが、平均的な保湿クリームであれば半年間でも予算的には5,000~6,000円程度で済むかもしれません。

残念ながら肉割れ専用商品ではありませんので、どの程度効果があるか微妙ですが、もし継続して効果があれば最安な方法といえますね。

とはいえ普通のボディクリームでは肉割れ解消成分も含まれていませんし保湿の浸透力も落ちるかもしれません。

なのでどうしても市販の保湿クリームで肉割れケアを行う場合は、成分にこだわるよりもベタつかず滑りが良い、肉割れ部分のマッサージに使い易い保湿クリームを選んでみるのがよいかもしれませんね。

ただ肉割れを綺麗に解消するにはできるだけ早期の治療が大切です。

保湿クリームのお金をケチって効果が出なかった場合、お金では取り返せない大切な時間を失ってしまい、治せるはずの肉割れが進行してしまう事もあります。(参考ページ・・・肉割れのクリームをチェック!本当に効果はあるのか?

そういったリスクもあるので市販の安価な保湿剤を利用するときはとくに商品選びには気をつけたいところですね。

Click→管理人が実際に試した肉割れ・妊娠線解消クリーム詳細

 

コメント